業務案内

鍛冶工事

設計に対して、寸分の狂いもなく鉄骨を組み上げるのに欠かすことのできない作業が、鍛冶工事です。
あらゆる機材を駆使し、現場でガス切断や溶接作業で鉄骨の不具合を調整します。
また、変更があった場合は追加で工事を行うこともあります。

建方工事

一見簡単そうに思われる作業ですが、実は最も難易度の高い工事であり、一つ間違えれば命に係わります。
鉄骨の搬入時点から既にミスが許されず、クレーンで吊り上げる順番、建物の構造に合わせた吊り上げ方、鉄骨の大きさや形によっての吊り方など、多くのことに気を配らなければなりません。
そして建方工事は、継続的に作業を行なうため安全管理はもちろんですが、いかに早く取り付けができるかが重要で、職人の腕と経験が問われる重要な作業となります。

溶接工事

鉄骨同士でアーク手溶接・半自動溶接・ロボット溶接などを行い、固定したボルトやリベットの溶接をすることで緩みをなくします。
そうすることで、鉄骨が鉄骨を補強し、更に強い鉄骨へと組み上がっていきます。

仮設工事

工事現場における作業足場や組み立て・解体作業、枠組み足場などを施工します。
工事の際、安全かつ効率的に作業をするために設けられる設備であり、組立や解体などをの作業があります。
その他、環境上必要な設備・施設の設置など、様々な工事があります。

製作図現寸

工事全般のことが画かれている建築設計図を、実際に鉄骨の作業現場で使う図面に画き替える作業です。
構造図をもとに鉄骨専用CADを用いて施工図を作成します。
完成した施工図をもとに、実際に製作できるよう細部まで図面に落とし込む作業が現寸化です。

工場製作

設計通りの性能を再現できるよう、工場製作を行っています。
工場製作は、雨風による部材劣化の心配がいらず、品質を維持しながら作業ができます。
また、施工現場での作業を減らすことで、最終的なスピードアップにつなげていきます。

耐震補強工事

建物の耐震性能を向上させることを耐震補強といい、既存建築物の開口部に鉄骨ブレースを設置することで、耐力とねばり強さを向上させます。
外付けタイプ、内付けタイプ等各種、あらゆるタイプの鉄骨を手がけております。
現場での施工も、専門の技術者が現場管理を行なっておりますので、責任を持って安全に施工いたします。

デッキ工事

デッキ工事とは、鉄骨で床や屋根を造り上げていく作業です。
一般的に想像するお庭のウッドデッキとは違い、鉄骨でのデッキは丈夫で長持ちするため、安心して使用することができます。
しかし、その作業はデッキとなる鉄骨を隙間なく敷き込み、狂いのないよう溶接で固定していく、熟練された技術が必要となる職人の仕事になります。
鉄骨建物を多く施工してきた弊社だからこそ、安全かつ正確な施工が可能です。

解体工事

解体工事は、再生への新たな出発点です。
しかし、鉄骨造建物は構造に鉄骨を使用し、強固に接合しているためとても頑丈で、解体工事の際には騒音・振動が発生しやすくなります。
解体工事に先立って、近隣へのご挨拶から始まり、隣接する建物に細心の注意を払い、安全を第一に考えて工事を行います。

土木工事

建物本体以外の外部廻りの宅地造成工事、舗装工事、排水工事などを行います。
建物の基盤となる基礎工事には豊富な知識と経験が必要です。
私たちが長く、安全な生活を送るためには、適切な土木工事が必要不可欠です。
あらゆる工事を行ってきた弊社だからこそ、基盤の大切さが身に染みてわかります。
そのため、一切の妥協は許されません。
また、水利施設整備、河川、道路工事など、土木工事全般を手がけております。

  • 『お電話からお問い合わせ』

    075-983-7365

    受付時間 9:00 ~ 17:00 (日・祝除く)お急ぎの方は、お電話でご連絡ください。